オイスターズ
『日本語私辞典』
チケット予約フォーム
(予約変更用)
この予約フォームは予約変更/キャンセル専用です。
既に予約済みで変更、またはキャンセルをご希望のお客様はこちらから入力して下さい。
なお、入金済みのご予約の変更/キャンセルは予約フォームではお受けできません。ご了承下さい。

▼予約変更方法
1.下記に変更前後の予約内容を入力し(キャンセルの場合は変更後は不要)、予約変更/キャンセルボタンを押して下さい。
  変更前の内容は前回と同一でないと受け付けられませんので、ご注意下さい。
2.確認画面が表示されますので、入力内容に間違いが無ければ、実行ボタンを押して下さい。
3.予約完了画面が表示され、予約完了となります。

なお、予約フォームでの受付は公演当日の0時までとなります。



▼予約について
ここは名古屋公演専用の予約フォームです。
アーカイブ配信、富良野公演は各お申込み先からからお申込みください

■アーカイブ配信チケットはこちら
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/370

■富良野公演のご予約・お問合せ
富良野演劇工房
0167-39-0333


▼お客様情報について
公演関係者から新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる者が出た場合は、速やかに保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報提供を行います。
お客様の個人情報を提供する可能性があることを、あらかじめご了承ください。
*は必須項目です。
お名前は途中の空白(半角、全角)も含め、前回と同じ内容を設定して下さい。
お名前 *
(フルネームでご記入下さい)
ふりがな *
  変更前 変更後
公演日時 *
以下の公演は完売しました。
8/19(木) 19:30
ご予約枚数 *
一般(予約)@名古屋
U25(予約)@名古屋
高校生以下(予約)@名古屋
一般(予約)@名古屋
U25(予約)@名古屋
高校生以下(予約)@名古屋
チケット料金
お支払方法 *    
メールアドレス *
携帯電話のアドレスを入力される場合、からの
メールを受信できるように設定をお願いします。
電話番号 *   (例)090-XXXX-XXXX
備考
公演情報 今後、公演情報の受取を



※送信された個人情報は公演案内のみに使用します
オイスターズプロデュース公演『日本語私辞典』
作・演出 | 平塚直隆

出演 |
中尾達也
田内康介
芝原啓成
平塚直隆
(以上オイスターズ)
秋葉七海(エージェントオフィスタクト)
川本麻里那(劇団あおきりみかん)
佐藤美輝
橋本咲季
廣瀬菜都美(A-team group A-light)

〈ゲスト出演(富良野公演のみ)〉
納谷真大(ELEVEN NINES)


日時・料金 |
■名古屋公演
@ささしまスタジオ
(〒454-0802 愛知県名古屋市中川区福住町8−11)

8月19日(木)19:30
8月20日(金)19:30
8月21日(土)14:00/18:00
8月22日(日)11:00/15:00
※受付開始は開演時間の1時間前となります。
※未就学児のお子様のご入場はお断りしております。

〈劇場観劇チケット〉
一般:3,000円(当日料金3,300円)
U25:2,000円(当日料金2,300円)
高校生以下:1,000円

〈アーカイブ配信チケット〉
名古屋公演を後日オンラインで配信!
2,000円
※アーカイブ配信チケットはこちら
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/370


※新型コロナウイルス感染症対策をホームページに掲載しています。
ご確認の上、ご来場ください。
名古屋公演https://sasashimastudio.com/?news=guideline



■富良野公演

@ふらの演劇工房
(〒076-0016 北海道富良野市中御料 )
9月5日(日)14:00

〈劇場観劇チケット〉
一般:1,000円
小・中・高以下:500円

※富良野公演のご予約・お問合せ
富良野演劇工房
0167-39-0333


※新型コロナウイルス感染症対策をホームページに掲載しています。
ご確認の上、ご来場ください。
富良野公演 https://www.furano.ne.jp/engeki/sp/sp-index.html



【あらすじ】
いつもの朝、いつもの挨拶をして、いつもの人達に会って、いつものように笑って、いつものように寝る。そうやっていつも当り前にある物や人が突然消えてしまった。…そんなこともいつもある。それも日常ならば、当り前に「私」だと思っていた「私」が突然「私」ではなくなってしまう事だってあるだろう。そうなると失って初めて気づく日常の光景には、さて、誰がいつ気付くのでしょう?


【オイスターズ】
2008年旗揚げの名古屋の劇団。「過剰なまでに会話劇」をテーマとし、不条理な状況に追いつめられる人間をドライな会話で浮かび上がらせる。作・演出の平塚直隆は、第4回仙台劇のまち戯曲賞大賞、第16回劇作家協会新人戯曲賞最優秀賞、若手演出家コンクール2011最優秀賞を受賞。第61回岸田國士戯曲賞では最終候補にノミネートされている。